2016年02月16日

大田区公演

帰ってまいりました、東京。
そして、大田区公演。
昨日のお休みで、
キャスト・スタッフ、少し顔色が良くなったような、
元気が戻ったような気がします。
寒暖の差が激しく、インフルエンザは警報レベル。
例年ならピークが過ぎている時期なのに
今シーズンは流行の始まりが遅く、
今後も増える可能性があるそうです。
まずは今週末まで、カンパニーメンバーが元気でありますように。

初めて乗った、東急多摩川線。初めて降りた下丸子駅。
こじんまりした、どこかほっとする、東京であることを忘れてしまう場所です。
お客様も年齢層が高く、地元の方が多い感じでした。
ロビーにいると、
「これ、椅子にあった忘れ物。私近いからよくここに来るんだわ」
とおばあさんがアクセサリーを届けてくれました。
地元の方の出入りが多い劇場。いいですね。

さて、本日の客席。
客電が落ちている状態で撮影したため暗くてすみません。
800席前後の劇場が続いたため、
500席の劇場が小さく感じてしまいます。
ワンスロープの、どこからも観やすい贅沢な劇場です。
音楽ホールらしく、残響がちょっと多めでした。

大田区2.jpg

この劇場でも、完売御礼。
お断りしてしまったお客様も多く、
本当にすみませんでした。
完売の客席は嬉しいですね。
みなさま、ありがとうございます!

こちら、舞台裏の楽屋前廊下。
カーペットが敷かれ、土足厳禁。
上演中、出演者が足袋でここを走り抜けるのです。
役者さんて、大変。
着替えのために、全力疾走しています。
あれ、制作・山田さん、見切れてますよ〜。

大田区1.jpg

いよいよ「書く女」ラスト2か所となりました。
一同、心をこめて作品を届けます。
まずは広島の皆様、お楽しみに!
posted by 二兎社 at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年02月14日

足利公演

東武特急りょうもうにて、足利市へやってまいりました。
二兎社にはお馴染の劇場。
10年前の「書く女」でも来ています。
ロビーには今回と前回のポスターが!!

足利4.JPG

そしてここでも796席完売!
粋なことに、お客様全員へチョコレートの大入りが!
バレンタインデーですもんね。
私たちも戴いてしまいました。
ありがとうございました!

足利1.jpg

さて本日ロビーでは、永井愛のプレトークショーがありました。
素敵ですよね〜、これがロビーなのです。

足利3.jpg

この並んだ椅子の後ろにもびっしりとお客様がいらっしゃいました。
開場前からお客様が並び、満員のロビーで行われたトークショーは
「書く女」を書くにあたっての話や、樋口一葉の作品についてなど
観劇前に作品の背景が垣間見られ、とても充実した15分間でした。

足利公演のお客様も兵庫に続きとても反応がよく、
本当に楽しみにして来て下さったんだなあと感じました。
これからも二兎社をよろしくお願いいたします!

そうそう客席写真を撮っていると、
ジャンプする赤いTシャツの女、制作・山田さん。

足利2.jpg

チョコレートが嬉しかったのかしら?
ポスターが嬉しかったのかしら?
それとも明日15日ぶりに東京へ帰れることが
嬉しかったのかしら?
スタッフは、各地で公演前日からの仕込みがあったため行きっぱなしで、
明日やっと帰京なのでした。

さあ、明日はやっとみんなお休み。
ちょっと充電し、残り3ヶ所がんばりますよ!

posted by 二兎社 at 23:16| Comment(2) | 日記

2016年02月13日

兵庫公演

個人的に大好きな劇場、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール。
約800席のこの劇場、客席もロビーも楽屋も舞台も搬入口もとても好きです。
ゆったりしていて、いろいろなものが充実しているのです。
(唯一、楽屋に携帯の電波が届かないという欠点はありますが)
また、こちらの劇場は先行予約会員がなんと5万人もいるとか。
素晴らしいですよね。
上演本数もとても多く、関西のみならず、全国でもトップクラスだと思います。

兵庫.jpg

もちろん2ステージとも満席!
そしてなんとパンフレット販売で、最高記録を出しました!
東京の千秋楽を超えましたよ。
兵庫の皆様、ありがとうございました!

客席からは、とてもはっきりと反応が伝わり、
劇場によく足を運んでくれるお客様が観ている感じがしました。
ここも、もう1ステージやりたかったなあ。

551蓬莱の豚まんも食べまして(差し入れありがとうございました!)
終演後、キャストは帰京。
スタッフはまたもや東京を通過して、一足先に足利へ。
明日も本番です。
一同、がんばります!!
posted by 二兎社 at 00:00| Comment(0) | 日記