2016年02月16日

大田区公演

帰ってまいりました、東京。
そして、大田区公演。
昨日のお休みで、
キャスト・スタッフ、少し顔色が良くなったような、
元気が戻ったような気がします。
寒暖の差が激しく、インフルエンザは警報レベル。
例年ならピークが過ぎている時期なのに
今シーズンは流行の始まりが遅く、
今後も増える可能性があるそうです。
まずは今週末まで、カンパニーメンバーが元気でありますように。

初めて乗った、東急多摩川線。初めて降りた下丸子駅。
こじんまりした、どこかほっとする、東京であることを忘れてしまう場所です。
お客様も年齢層が高く、地元の方が多い感じでした。
ロビーにいると、
「これ、椅子にあった忘れ物。私近いからよくここに来るんだわ」
とおばあさんがアクセサリーを届けてくれました。
地元の方の出入りが多い劇場。いいですね。

さて、本日の客席。
客電が落ちている状態で撮影したため暗くてすみません。
800席前後の劇場が続いたため、
500席の劇場が小さく感じてしまいます。
ワンスロープの、どこからも観やすい贅沢な劇場です。
音楽ホールらしく、残響がちょっと多めでした。

大田区2.jpg

この劇場でも、完売御礼。
お断りしてしまったお客様も多く、
本当にすみませんでした。
完売の客席は嬉しいですね。
みなさま、ありがとうございます!

こちら、舞台裏の楽屋前廊下。
カーペットが敷かれ、土足厳禁。
上演中、出演者が足袋でここを走り抜けるのです。
役者さんて、大変。
着替えのために、全力疾走しています。
あれ、制作・山田さん、見切れてますよ〜。

大田区1.jpg

いよいよ「書く女」ラスト2か所となりました。
一同、心をこめて作品を届けます。
まずは広島の皆様、お楽しみに!
posted by 二兎社 at 00:00| Comment(0) | 日記