2016年02月11日

びわ湖公演

雪の米沢から、青空広がる琵琶湖へ到着いたしました。

びわ湖1.jpg

移動中に舞台監督さんが調べたところ、
この公演の移動距離は約4000kmだそうです。
沖縄から北海道に行ってまた沖縄に戻るぐらいとか。
でも、今回のびわ湖まではまだ2000kmもいっていないそう。
狭いようで日本は広いですね。
いろいろな土地へ行く事ができて、
この作品をお届することができて、本当に幸せです。

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールのロビーからは
琵琶湖が一望できます。

びわ湖2.jpg

もっともっと広くて美しいのに、
携帯写真では伝わらなくて、とっても残念!
約800席の劇場は、椅子を含めとても観やすく、
舞台面や楽屋も含め、とてもいい劇場です。

びわ湖3(トリミング).jpg

2階席から撮った舞台ですが、
実際はもっと近く感じます。
これは、場当り前の風景。
この後キャストさん達が舞台に上がり、
この劇場での変更点を確認していきました。
セットは基本同じなのですが、
劇場の作りによって、登退場の位置が変更になったり、
出入り場所が狭くなったりすることがあり、
劇場毎にその確認をするのです。
確認作業は30分程度。そして支度を整え本番!
終演後、キャストさんは30分程度で荷物をまとめ、次の公演地へ移動。
スタッフさんは舞台装置をバラし、道具を大型トラックに積み込み、移動。
毎日、めまぐるしいのです。

ここは二兎社でよく訪れる劇場です。
なのでお客様も常連さんが多く、
「待ってました!」感がとてもあり、温かかったです。
そしてここでも完売!
ありがとうございます!
とても居心地のいい劇場なので、1回公演と言わず何回か公演したいなあ、
とつぶやいてみました。

さあ!次は兵庫公演です!
お好み焼きで元気をチャージし、2回公演を楽しみます!!

制作助手Fでした。
posted by 二兎社 at 00:00| Comment(0) | 日記